顔はゴリラっぽいし、

アラサー、独身、転職2回の人が日常で思ったことを書いています。

スポンサードリンク

今年、使ってみたけど微妙だったサービスランキング


 今年も終わりという事で、振り返ってみたら色んなものに手を出してたなぁ…と。
今回はその忘備録的なものを利用期間の短かったサービスランキング的な感じで書き残して置く的なあれです。

セブンミールというセブンイレブンのお食事お届けサービスです。
これを使用した理由は、私の職場近くにはコンビニを除くとワンコイン以下で安く食べれるお店がはなまるうどんくらいしかなかったので、安く健康的なものを食べたいという理由からでした。
セブンミール会員になって、セブンイレブンの日替わりのお弁当を毎日食べれば財布にも優しいし、栄養も管理されているらしいので健康的になるかな〜と思っていたのですが、結果から言うと6ヶ月も利用しなかったと思います。

使わなくなった一番の理由は、私の仕事は出張が多く来週の予定もわからない、という事でした。
セブンミールのお弁当を注文するには、受け取る日の前日の朝10時までに注文しなければなりませんでした。
なので注文してから「明日、出張行って」と言われる事があるとキャンセルも出来ず、かと言って食べ物なので長期間のお取置きも出来ず…結局食べれないのにお金を支払わねばならない事態になります。
この様な理由から、まとめて注文(一週間分をまとめて注文出来る)も出来ず、毎日注文しなければならないので注文を忘れる事もありました。
そして、だんだんと使わなくなり、スープジャーを購入した事から自炊弁当の機会もが増え、セブンミールのサービスは殆ど使わなくなりました。

セブンミールのお弁当その物は、そこそこ美味しいし野菜も多いので良かったです。ご飯大盛りも無料でしたし。
また、コンビニと自宅が近ければ店頭受け取りだけでなく宅配もしてくれます。お弁当以外の食料品も勿論お願いできます。
サービスとしては素晴らしいと思うので、またいつか転職や引越しをしたら利用したいと思います。


第2位 DMM英会話
一時期、テレビCMもやっていましたね。
スカイプでのビデオチャット環境があれば月々3000円程度で何処でも英会話が出来るというサービスです。
上記の様に出張が多い人間には場所を選ばずお稽古が出来ると言うのはとても重要でした。AEONなどの英会話教室の月謝は1万円程度するものなので価格面でも魅力的でした。

私が利用したのは、一番安いコースで25分の授業が1日1回受けれるというコースでした。
英会話の講師は自分で何百人といる中から選ばなければなりません。レビュー等はあるのですが、やはりいい評価の講師は予約が埋まっている事も多かったです。また、講師を副業としてやっている的な方も多く、気に入った先生を見つけても週に2日程度しか予約の枠がない、夜中しか枠がないなどもありました。
1日毎に1回分予約できるチケットが発行され、そのチケットで1枠を予約する、という感じなのですがチケットのストックは出来ないし、1度予約したらチケットが発行されるまで(日付が変わるまで)次の予約も出来ないので、毎日予約しなければなりませんでした。そして、毎日お気に入りの方が予約出来る訳でもないので、その場合は別の人を探さなければなりません。別の人と自己紹介してテキストのどこどこまで終わってると引き継いでって流れ、これが個人的にすごく面倒でした。(テキストはDMM側が何種類か用意してくれています。)

結局、英会話より別の資格勉強を始めなければならず3ヶ月で辞めてしまいましたがサービス事態はすごく良かったです。iPhoneとマイクイヤホンがあれば良いので非常に楽。
1日25分なので、TOEICの点数を上げるというのには向いてないと思いますが、英会話の癖、習慣をつけるという点では非常に良いのではないのでしょうか。
これはまた再開したいと思います。


第1位 Amazon出品サービス
登録してから3ヶ月間は無料だし、小銭稼ぎに良いかと思い市販のノウハウ本を参照してサービスに登録してみましたが、2ヶ月もせずに辞めました。
理由は競争相手が多すぎ。ノウハウ本が巷に溢れてるって事はそういう事ですよね…
例えば、うちの近所で特売価格の飲料がAmazonをみるとそれ以下の価格で販売している…輸入品を売ろうとも考えましたがやはりこれも競争相手が多く、大した利益にはなりませんでした。
大した利益でなくても利益であれば続ければ?とも思いましたが、もし返品等が起きた場合、Amazonは一切の保障や関与をしないらしく、利益の割にリスキーだと思い撤退しました。

これはまた、利用するかな…うーん…