顔はゴリラっぽいし、

アラサー、独身、転職2回の人が日常で思ったことを書いています。

スポンサードリンク

出張業務が多くて生じるメリット・デメリットを3つずつ挙げてみる

私はいま、出張業務が多い仕事をしています。
学生時代は自分が日本各地にあちこち飛んで行くなんて思ってもいませんでした。
 
私は今、この会社に入った事を後悔して転職活動中ですが、出張業務の所為で転職活動すら困難な状況です。もともと、長く勤める気はなく実家から近かったからやりたいことが見つかるまで出張観光でもしようという屑の考えの末がこれです、ごめんなさい、助けて…
これも全て、出張業務が多い仕事のメリット・デメリットを誰も教えてくれなかったせいだ!!って事で就活を控えた学生さんや転職を考えている方の参考になればと思い、出張業務のメリット・デメリットをそれぞれ3つずつ挙げてみたいと思います。
 

 良い事

      1. 会社のお金でいろんなところに行ける
      2. 新幹線や飛行機に乗れる
      3. 綺麗なホテルに泊まれる
      4. クレジット審査なし!法人ガソリンカード
私が真っ先に思いつく良い事は上記の3つですね。
まず、⑴に関しては出張を経験した誰もが思う事では無いでしょうか。出張先にもよりますが、会社の経費であっちこっち行けるのは割と楽しいもんです。出張先近くの観光地を訪れたり、名産や名物グルメを堪能したり…もう正直、そっちの方が出張のメインじゃないでしょうかってくらい笑
普段の自分なら行かない様な微妙な観光スポットも、せっかく来たんだし寄ってみようか…って思えるのも出張があればこそ。
 
次に⑵についてですが、これは乗り慣れて何とも思わない方もいるかもしれませんが…
私は飛行場行くだけで少しテンション上がります笑。飛行機の離着陸の時とかめっちゃ楽しくないですか??それに、晴れてる時の国内線は空からの景色が見えるので目的地に到着するまでずっと見てた事もあります。
新幹線も普段なかなか乗る事がないのでテンション上がります!駅弁とか食べれるし!!
会社によっては出張の際に飛行機利用などで生じるマイルを個人で貯める事を良しとしている所もあるみたいですしね。仕事でマイルを貯めて、プライベートで利用なんていうのも出来るのは羨ましい…
 
⑶は毎回綺麗なホテルが予約できるとも限りませんが、ルートインや東横インなどのチェーンホテルならエアコンは言わずもがな最新のドライヤー、加湿器や空気清浄機などがあり、場所によっては部屋の枕を高級枕への交換を実施していたり、常備薬などは無料で貰う事ができるなど快適に過ごせるようサービスが充実しています。
また、東横インは会員カードを作ると10泊で1泊無料サービスを提供していてり、ルートインはPONTAポイントが貯まります。
 
仕事しながらポイントを貯めてプライベートで利用出来て、しかも観光地行けて、設備充実のホテルで寝泊り出来て最高やん。って思われるかもしれませんが、中には個人でのポイントを貯めさせない為、コーポレートカードの使用を義務化している所もあるので、旨味が一切ない何て事もあります。…さてさて、デメリットは…?
 

悪い事

  1. 自分の時間がなくなる
  2. 出費が増える
  3. 身動きが取り辛くなる
私は自分1人の時間が大好きなコミュ障人間なので⑴に関しては本当に辛いです…
どういう事かと言いますと、まず出張が1人ではない場合。部下と一緒ならまだしも、上司や取引先の方と一緒だともうそれだけで気疲れです。
出張先への移動も行動を共にしなければならない時もありますし、食事などは基本一緒に過ごさなければなりません。私の周りだけかも知れませんが、50前後の男はどういう訳か1人で飯屋に行こうとはしないのです。
晩ご飯にお付き合いすれば、当然の様にお酒も飲みます。それだけで済めばまだマシな方なのですが、その後キャバなどに誘ってくる様な人もいます。行きたくないなら断れ場いいじゃん、と思われるでしょうが、得てしてこういうタイプの人間は断っても、何で?いいじゃん?などど逆ギレをおこし強引に連れて行こうとするものなのです。そして、下調べもせずに行き当たりバッタリでおばさんしかいない様なキャバに連れて行かれ、何時間も時間を潰された挙句、会計は折半だったりします。
 
⑵は上記の糞の様な付き合いがある為、支出が増えますし、なくても飯代や洗濯、乾燥機、お土産代などでどうしても増えてしまいます。
 
⑶の身動きが取り辛くなると言うのは、出張業務が多いとどうしてもプライベートでの予定が立て辛くなります。習い事などに通うのは難しくなりますし、土日を移動日とした出張も多い為、土日であっても先の予定が立てられないのです。旅行などに行く場合もキャンセル料が怖くて確実に出張がないとわかっている期間にしか予約は取れないですね。
また転職活動にも影響が大きいです。面接の予定日に他県への出張が入ってきてしまうともう日程変更をお願いするしかありません。
日程変更を承諾してくれればまだいい方で、出張が2〜3週間だった場合、待ってくれるところは中々ありません…
出張中に身内に不幸があったら場合も本当に辛いです。出張を誰かが代わってくれればいいですが、人員に余裕がない場合、会社は何もしてくれません。
というか、娘の出産に立ち会えなかった、親の死に目に立ち会えなかった、それでも仕事してた俺凄くない?と自慢してくるタイプの人種しか私が今いる会社にはいません。
 

結論

貴方がもし、大して好きでもない会社関係者と出張に行き寝食を共にするのが苦痛ではない、と思えるのなら出張業務が多い仕事に就くのはオススメします。
ただ、私の様に自分の時間最高人間にはまったくオススメしません。あっちこっち行きたかったら、仲の良い友人と、恋人と一緒に行けば良いのです。
 
あくまでも、そんな私個人が感じたメリット・デメリットです。なのでかなりデメリットの方にベクトルが掛かっているとは思いますが…
こんなのでも参考程度になれば幸いです。

 

今週のお題「今の仕事を選んだ理由」

 

※↓追記(2016/12/31)

出張が多い仕事にいたときのお話です。

goriragao.hatenablog.com