読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔はゴリラっぽいし、

アラサー、独身、転職2回の人が日常で思ったことを書いています。

新刊雑誌も読めるAmazonの新サービス、Kindle Unlimitedがスゴそうなお話

今日からアマゾンジャパンでも、月額980円(税込み)で電子書籍が読み放題になる新サービス「Kindle(キンドル) Unlimited(アンリミテッド)」がはじまりました。現在、対応している本の数は、和書約12万冊、洋書約120万冊とのこと。

ジャンルは、書籍、コミック、雑誌、写真集など豊富な種類が用意されているようですね。

 

 

Kindle Unlimitedが利用できる端末は通常のKindleと同じく、電子ペーパーKindle各種、Fireシリーズ、AndroidiOS、PC、Macなど。

Kindleアプリなどを起動して、読みたい作品をまず自分のクラウドライブラリーに登録。端末にダウンロードします。

Kindle Unlimited対象書籍は一度に10冊まで登録して端末にダウンロード可能で、11冊目を登録する際は事前に1冊分を解除しておく必要があるとのこと。

お一人さま貸し出し10冊までの図書館みたいな感じです。

 

個人的なは、書籍というより雑誌目当てで利用してみたくなりました。

モノクロやターザンなど普段購入している雑誌が月980円で読めるのはいいですね。

f:id:goriragao:20160803084821j:image

海猿やインベスターZ、特攻の島など好きな漫画も置いてありました。

 

インベスターZ(13)

インベスターZ(13)

 

 

肝心の書籍に関しては、自己啓発本やお金に関する本が多いかな、という印象でした。

といっても、夢をかなえるゾウなどの有名どころが多いので、まだ読んだ事がない方にはいいですよ。

電子書籍では書き込みはできませんが、簿記の問題集とか、アイドルのグラビア写真集もありました。

 

 

普段、購入している雑誌が多いので、雑誌代の節約+今まで興味はあったけど買うまでは…って本に手を出す機会って考えると、良いのかも知れませんね。