読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔はゴリラっぽいし、

アラサー、独身、転職2回の人が日常で思ったことを書いています。

スポンサードリンク

男性版、エアークローゼット!?leeap(リープ)を利用してみたお話

男性向けファッションレンタルサービスのleeapに登録してみました。

「airCloset(エアークローゼット)」など、女性向けのサービスはこれまでよく話題になりましたが、男性向けのファッションレンタルって今までありそうでなかったサービスです。(去年別のファッションレンタルがメンズ向けサービスを開始しましたが、すぐにサービス終了してしまいました。)

 

そして今年の4月に登場したのが、メンズファッションの月額レンタルサービス「leeap(リープ)」

leeap.jp

エアークローゼットと同じで、スタイリストさんに自分の体型や服装の好みを伝えてコーディネートを提案してもらうサービスです。

提案してもらったコーデのうち、気に入った服はそのまま購入することもでき、不要な服は飽きるまで着たら、宅急便で送り返してレンタル終了です。

 

自分に専任のスタイリストさんがつく

2つの月額料金プランから選ぶことができ、月1回(初月から3カ月間は月2回)レンタル可能な「ベーシックプラン」が約8400円。レンタル回数無制限の「プレミアムプラン」が約1万3700円。両プランともコーデの返却期限は設けていません。(新しいコーデを提案してもらう際には、すでに借りているコーデを返却します。)
  
私は月1回のレンタルができるベーシックコースを選びました。
最初の会員登録の際には、ウェブサイトで好みのコーデや好みの色や柄、普段どういった服装をしているかやよく服を購入するブランド、自分の体型やウェストなどのサイズといった、諸々のアンケートに答えます。

leeapでは、専任のスタイリストさんとLINEにてマンツーマンで「自分が着たい服装」や「着て行くシーン」などの相談をして、相談の内容に則したコーデが届きます。

 LINEでのやり取りも、レンタルとは直接関係のない、洋服のことに関する質問、最近のトレンドや、服のサイズ感などについても丁寧に説明してくれました。

服のサイズ感の相談をLINEでした様子。

f:id:goriragao:20160825132708j:image

洋服のレンタル+洋服のコンシェルジェがつく、そんな感じです。

ちなみにアウターや小物レンタルの予定はないみたいです…残念…

 

1回で約5着程度レンタルできる

1回で2つのコーディネートがレンタルできるため、「ビジカジとデート用で」とシーンに合わせた複数のコーデをお願いすることもできます。

1回で送られてくる服の量は、トップス3着、ボトムス2着の計5着。(これは季節によって変わるかもしれません)

f:id:goriragao:20160825085308j:image

2コーデといいつつ、スタイリストさんからはトルソーを使った3パターンの着こなし方やそれに合う小物のアドバイスなどを手書きメッセージでコーデと一緒に送ってくれます。

今回はキレいめとオフィスカジュアルでお願いしました。

f:id:goriragao:20160825075938j:image

 

返す際に洗わなくてもいい!

いや、洗えよって思われちゃうかもしれませんが、忙しい時洗わずに返却できるのは地味に助かります。

返却時は服をダンボールに入れ、同梱されている着払い伝票を貼って佐川で送ります。

返却後にスタイリストさんから今回のコーディネートの感想を訊かれるのでLINEで伝えると、それをもとにサイズ感やこちらの好み等を次回のレンタルに反映してくれます。

 

普段、購入しない服を着ることによる発見

今まで、パンツは結構お値段が高いので冒険せずに普通のを購入していたのですが、今回のファッションレンタルで7分丈のスラックスや股上深めのパンツなどのアイテムをレンタルしてみて、どちらも着てみると結構自分好みだった事に気付けました。

 leeapでは気にいった服を購入する事もできるみたいです。(今回は購入しませんでしたが…)

 

利用してみた感想

プロのスタイリストさんに洋服を選んでいただけるのは、やはり安心感があります。

手持ちの服とあいそうなアイテムを選んでいただく事も可能ですし、自分で雑誌などをみてコーデを考える手間もありません。

そして、普段なら購入しないような新しい服にプロの選んだコーデでチャレンジすることできます。(気にいったら購入もできますし。)

 ただ、届いた衣類のサイズやコーデが自分の好みに合わないこともありますので、キチンと相談をするコミュ力か、スタイリストさんとの意思疎通を円滑にする程度のファッションに対する知識はあった方がいいかも知れません。

そして、不満点がもう一つ。

配送業者が佐川急便なので荷物の受け取りと発送がとてもとても手間です。。。

goriragao.hatenablog.com

 

毎月約8,400円になる費用を払ってのレンタルがおトクか

と考えると微妙なところです。ブランドに拘らなければ、ユニクロなどで1〜2コーデ購入出来そうな金額ですしね。

ただ、家のクローゼットが安物の服で支配される事もなければ、シミがついたらクリーニングに出さなきゃ!なんて事もレンタルファッションならありません。(シミ程度なら無料で返却でき、破損の場合は買取になる様です。) 

プロのスタイリストさんに服を選んでいただく機会もなかなかないため、しばらくは洋服のレンタルとコンシェルジェサービスという認識で利用を続けてみようと思います。

 f:id:goriragao:20160825132631j:image

次回はカジュアルコーデをお願いしたので、どんなコーデが届くか楽しみです!