顔はゴリラっぽいし、

アラサー、独身、転職2回の人が日常で思ったことを書いています。

スポンサードリンク

体幹力トレーニングとオムロンの体重計でダイエットを画策したお話

私の仕事の繁忙期が過ぎてぼちぼち落ち着いてきたので、「腹を凹ます」を購入してジムでのダイエットに本腰を入れて取り組むことにしました。 

 

ティップクロスに入会

私は、スポーツもそうですが勉強や読書なども家でやろうとすると、つい違うことをしてしまう人種なので、ジムに通うことを選び毎月10,000円近く支払っています。(自宅で続けられる人がうらやましい)
ティップクロスは利用料金の中にタオルレンタル料も含まれていて、シャワーも使えるので、ここでシャワーを浴びて帰ってくれば、ガス代節約できるし、シャワー浴びずに寝落ちしてしまう問題も解決できると思い選びました。

支出がかさむ以上、だらだらとやらず、また来年の春くらいから仕事が忙しくなるため、「2017年3月までに体脂肪率10%」という目標を立ててダイエットに取り組むことにしました。

私の現在の体重は66.0kg、体脂肪率は23%
オムロンのHPを参考にして、見比べてみると体脂肪率がやや高めでした。
http://www.healthcare.omron.co.jp/product/hbf/guide/02.html

(家の体重計もオムロンを使用しています。最近のって安いのに高機能ですよね。)

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン ブラウン HBF-214-BW

このやや高め体脂肪を、標準ないし低めである10%にまで6カ月で下げるのが私の目標です。

ダイエットのトレーニングメニュー作りに参考にするためAmazonでも評価が高かった「腹を凹ます体幹力トレーニング」を購入。ジムでもメニューを見返したりしたいため、持ち運びに困らないkindll版を購入しました。

腹を凹ます体幹力トレーニング (王様文庫)

腹を凹ます体幹力トレーニング (王様文庫)

 

「腹を凹ます」にはざっくり言うと、ドローイングのやり方とストレッチメニューとレベル1~4の腹をへこます筋トレメニューが記載されています。

レベル1が初心者向け、レベル2が中級者向けと、レベルに応じて難易度も上がっていきますが、どれも自重トレーニングで激しい動きもないので、ジムに通えないって方も自宅で出来るのではないでしょうか。
初心者向けは、運動部経験者なら「え、こんなのでいいの?」と思えるくらいライトなトレーニングです。
ただ、私はあまりドローイングには慣れていないため、まずは1週間ドローイングを意識しながらのトレーニングに慣れるため、続けていこうと思います。