顔はゴリラっぽいし、

アラサー、独身、転職2回の人が日常で思ったことを書いています。

スポンサードリンク

デジカメ サイバーショット rx100 のケースを買ってから1年使ってみた感想

最近、彼女がNIKON D5500を購入したのがちょっと羨ましい私です。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5500 ボディー ブラック 2416万画素 3.2型液晶 タッチパネル D5500BK

 

彼女はOUTDOORのショルダーバッグタイプのカメラバッグを購入していました。

 標準レンズならつけっぱなしでもD5500がすっぽり入りますし、バッグの中に仕切りが入っていますのでバッグの左半分をレンズ、右側をカメラを入れるなんて使い方もできます。

ただし、その場合はレンズを取り外さないと入らないので、バッグからとってすぐ撮影という瞬発力にはかけると思います。

 

やっぱりすぐ撮影できるコンデジがいい

彼女が購入したのをみて、羨ましい反面、やっぱり自分はパパッと写真が撮れら方がいいと思うのでまだまだ一眼は購入はしません。(欲しいけど)

 

というか、rx100の使い勝手が良すぎるんですよね!

スポーツの撮影とかには全然向かないと思いますが、動かないものを中心に撮る自分には全然問題なし!

というわけで、以外はRX100のカメラケースを購入して1年経った感想とかです。

 

持ち運びがとっても楽

1年前に購入したケースはこちら。

 写真からわかるようにカラビナが付いているのでカバンなどに吊るすことができます。

旅先などでもズボンのベルト通しからぶら下げて手ぶらで観光出来るからべんりー。

rx100のサイズより一回り大きいし、ポケットも付いているので充電ケーブルや変換アダプタなどの小物類も収納出来ます。

 

最近発売されたrx100m5にもサイズはあまり変わらないのでオススメですよ。