顔はゴリラっぽいし、

アラサー、独身、転職2回の人が日常で思ったことを書いています。

スポンサードリンク

docomoを解約してDMMモバイルに切り替えた話

覚書みたいなもんです。

私は携帯電話を2台持ちしています。
1台目はSoftBankのiPhone6
通話、メール、ネット、カメラ、音楽など日常生活でかなりお世話になっています。
依存していると言われても否定しようがないこのケータイに月8800円程度(本体分割料金込み)支払っています。

2台目はdocomoガラケー
もっぱらおサイフケータイ専用機。携帯電話としては前の勤務先の会社で仕事用として使っていたり、各種登録時の連絡先としてしか使っていないのでプライベートで電話する事は殆どありませんでした。
そんなおサイフケータイ専用機に月々3100円程度支払っていました。

SoftBankdocomo合わせて、11900円、月に12000円も支払っていました。

ただでさえ少ない収入で携帯電話に1万円以上も使うとか私は貧乏が好きなのか?

という訳で、10年間付き合っていたdocomoと別れてDMMの月1400円の格安SIMを契約。
無事に1万円程度に収めることができました。

お財布ケータイ機能を持った白ロムは安いもので4000円程度でヤフオクで購入しました。
ドコモ解約前にSuicananaco等は移行手続きを済ませて置かないと、それぞれのサポートセンターに電話して事情を説明し、2週間程度待つハメになるので先に移行手続きは済ませておいた方が良いと思います。