読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔はゴリラっぽいし、

アラサー、独身、転職2回の人が日常で思ったことを書いています。

宅配クリーニング バスケットを利用してみたお話

サービス

梅雨ですね…

 雨が降れば降るほど前髪やもみあげがゴキゲンな感じにカールする私です。ゴキゲンよう。

 社畜はいそがしい

転職してからというもの、転職先の業界が仕事のどピークに突入しており、私もその大波に飲まれて毎日22時くらいまで残業です。(ちなみに裁量労働制なので残業代は出ません。ビバ社畜道!)

そんなこんなで、連日の業務でしわくちゃになった私の衣服と心。心はムリでもせめて衣服だけはシワを伸ばしてやろうと思っても、22時過ぎに帰宅してから洗濯してアイロン掛けは体力的にも精神的にもムリムリかたつムリ。

餅は餅屋。アイロン掛けはアイロン掛けのプロ、クリーニング屋さんにお願いしましょう。

そう、ものぐさな私が金にものを言わせてクリーニングに出すのは当然の流れだったのです。

 

いざ、クリーニング屋さんに出そうと思って、クリーニング屋さんをグーグルマップで探してみると、私の家からクリーニング屋さんは遠い…ならば、クリーニング屋さんに来てもらいましょう!という事でグーグルで宅配クリーニングを検索。

…結構あるんですね、宅配クリーニングサービスって。

 

今回、私が利用したのは「バスケット」という宅配クリーニングサービス。

www.everybasket.com

選んだ理由は、アパレル業会大手の「earth music&ecology 」のストライプインターナショナルグループが提供するクリーニングサービス。というのが気になったから。

ファッションのエキスパートが宅配クリーニングサービスをしてくれるってなんか安心しません?

送料は約1,000円と決して安くはないですが、クリーニング料金が3,000円を超える場合は無料になります。

 

利用の流れとしては、下記の通り。

1.まずはクリーニングに出したい衣類を適当な段ボールなどにつめます。

2.次にそれをコンビニや宅配営業所で着払いで送ります。(自宅引取りもしてくれます。もちろん、送料は約1,000円のまま)

3.1〜2営業日中にバスケットから連絡があり、衣類の受領の確認と料金が提示されます。(この時点で料金が3,000円を超えていれば、送料は無料に)

4.2〜3日中にバスケットから衣類が送り返されてきます。

f:id:goriragao:20160625143937j:image

ど〜ん

 

今回お願いしたのは、冬物の服。ダウンジャケットやコート、ニット類です。

料金はざっと、6,000円。

ジャケットについていた、ファーやフードなど、ものぐさな私はつけたまま段ボールにドーンと入れて送ってしまっていたのですがキチンと取り外して洗ってくれていました。(ファーに関してはクリーニング対象外との注意メールも衣類の受領確認時にちゃんと送ってくれました。)

 

また、初回はバスケットの 専用ランドリーバッグも一緒に送られてきました。

f:id:goriragao:20160625144511j:image

 

次回からはこのバッグに洗濯物を入れて送ってね!とのこと。

中にはクロネコヤマトの着払い伝票も数枚入れてくれるという気遣い!ありがたや!

とてもいいサービスでした!

 

が、やっぱり送料がネック。

今回は冬物の服をお願いしたので、余裕で3,000円を超えましたが、普通のワイシャツだと1着110円。他の洋服でも数百円とお安いのは嬉しいのですが、これで送料無料を狙うと相当な量の服を送らねばならず、かといって1着、2着じゃ送料がかかるので、別の宅配クリーニングの方が安くなる…

宅配クリーニング料金・価格 | Basket(バスケット)

 

 

残業続きの日々の合間にちょろっとワイシャツをクリーニング出す、という目的だった私にとってはちょっとそこの配送料がざんねんでした。。。

料金とサービスはとてもいいと思いますので、宅配クリーニングに迷っている方は、検討してみて下さい。